自分と他者を認める習慣が自発力を育てる子供との成長を楽しむ!
自己肯定感で未来を作ろう

たくさんの反響を受け開発した親子向けできたこと手帳

コンテンツ

著者メッセージ
「できたこと」の見つけ方
親子向け「できたこと手帳」を書いてみよう!4つのステップ
みなさんの疑問に答えます!Q&A
親子向け「できたこと手帳」の記入例
書き込みシート14週間分

これは親子の可能性を引き出す、
できたこと手帳です。

この「親子向け できたこと手帳」を使って、ぜひ親子で1日10分程度から取り組んでみてください。この時間がお子さんとのかけがえのない時間となるのは間違いありません。そして1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後、目に見える変化が現れてきます。
お子さんが自己肯定感が高まり行動的になるのはもちろん、親御さんご自身にもよりよい変化が現れます。そしてそれが深い親子の信頼関係に発展していきます。結果、親子の可能性が拓き、揺らぎのない自信が芽生えていくことなるでしょう。

A4サイズ/フルカラー/40ページ
書き込みシート14週間分

「今すぐ購入」ボタンをクリックするとPayPalの決済ページに移動します

¥900(税別)/ 1冊

4冊まで同時に購入できます

※PayPal決済にて5冊以上購入したい方はこちらからお問い合わせください。


「親子向けできたこと手帳」はAmazonでもご購入いただけます。

親子向け できたこと手帳を使うとこんな変化があらわれます

子供の変化
・文字に興味を持ちたくさん書けるようになる
・兄弟の面倒を見る、友達を助けるようになる
・ネガティブなことを言わなくなる
・イヤだったことも正直に話してくれるようになる
・人と比べず、できたことを喜べるようになる
・できるイメージができ目標が持て積極的になる
親の変化
・子供と寄り添うかけがえのない時間がもてる
・怒る回数が減って、子供のいい面が見えるようになる
・自分はけっこう頑張っていると自信がもてる
・何気ないことにも幸せを感じる回数が増える
・精神的に引きずらなくなる
・これでいい!と思えるようになる。

子供との成長を一緒に楽しむ親子向け
「できたことメソッド」

苦手の克服や欠点を正すことが
「親の務め」と思っていませんか?

算数のテストで90点をとった子に『ここさえ間違えければ100点だったのに惜しかったね』と言ってしまうことはありませんか?間違いを指摘して、さらなる向上を促すのことが親の役割や指導だと思ってしまいがちですが、実はそうした声がけが、子どもの自己肯定感を奪っているのです。「できなかったこと」ではなく、「できたこと」に着目し、ありのままの自分を認めることで、多様性も認められるようになります。他者に対しての共感力も増し、心の「安心・安全」な環境のなかで、チャレンジする力や自発力が育まれるのです。

「自発性」を育てるには自己肯定感と認め合いが大事

「親子向けできたこと手帳」を使うことで自己肯定感が育ち何事にも自発的に行動するようになります。
そして揺らぎのない自信がこの4つのプロセスによって育ちます。

子供との成長を一緒に楽しむ
親子向けできたこと手帳

購入する

親子で一緒に書こう親子向けモニター会を実施

子育て中の忙しいお母さん・お父さんの
自己肯定感を支えたい

「できたことノート」「できたこと手帳」はおかげさまで多くの方々に手に取っていただいています。たくさんの反響をいただく中で、「親子向けの手帳が欲しい」という新しいニーズが見えてきました。そこで、学校や塾などの教育現場で日々教鞭をとられている先生方や出版社、実際に子育て中である読書モニターの方たちの声を反映し、「できたことメソッド」は出版後も進化を続けています。

手帳を使用した親の声

  • 子供が字に興味を持ち始め、文章を書くことが好きになりました。語彙数も増えています。
  • わかっていたつもりでしたが、子供の気持ちや感情に改めて気づかされます。
  • 学校のことをよく話してくれるようになりました。聞きづらいような「いやなこと」も正直に言ってくれます。
  • いつもイライラしちゃっていた私でしたが、子供を怒る回数が減りました。
  • 子供がお手伝いを自分からしてくれるようになりました。
  • 手帳を子供と一緒に書く寝る前の10分間がかけげえのない時間です。子供に寄り添うことができました。
  • 学校のことをよく話してくれるようになりました。聞きづらいような「いやなこと」も正直に言ってくれます。
  • 育児や仕事に追われ、これまでは自分に自信が持てなかったけど、手帳を続けて「私けっこう頑張ってる!」って思えようになりました。

手帳を使用した子供の声

  • 習ったばかりの字をたくさん書けて嬉しいし、絵を描いたりシールを貼ったりできるので楽しいです。
  • これも自分が「できたこと」なんだ!ってわかって、宝探しみたいに「できたこと」を探すのが楽しい!
  • もっともっと「できたこと」を増やしたくなってお手伝いをしたら褒められて嬉しかった。
  • オレ、できてるじゃん!って思った。
  • お母さんが毎日仕事でどんなことをしているのかがわかって色々聞いてみたくなった。
  • 「自分はできる!」というイメージを持って水泳大会にのぞめたので、ベストタイムを出すことができた。
  • いつもは家では話さないようなことも手帳には書けるようになった。

親子向け「できたこと手帳」を周りの人に紹介できる「できたこと手帳広める係」
やりませんか?

親子で一緒になって「できたこと」を見つける
お互いに認め合い子供のことをもっとよく知るきっかけに
「できたこと」に対してシールやスタンプを親子で貼り合う

「広める係」概要

条件1:
親子向けできたこと手帳を3ヶ月間(1冊)継続して実践したこと(時折スキップしたり抜けたりしていてもOKです)
条件2:
Web等での事例紹介のため、手帳の一部の写真を提供して頂けること(個人情報は開示しませんのでご安心下さい)

特典1:
「広める係」登録証がもらえる(別途、登録料1万円(税別)がかかります)
初回登録特典として、親子できたこと手帳が12冊もらえます。
特典2:
ワークショップ進め方ガイドがもらえる
親子できたこと手帳を広げるワークショップを開催することができます。
特典3:
10冊以上の親子できたこと手帳が注文できる(割引制度あり)

お問い合わせはこちらから

「できたことメソッド」を体験できる全国出張セミナーを実施しています

「できたこと手帳®」をたくさんの方達に届けるため、著者永谷研一が社会活動の一環として「自己肯定感で未来を作る」をテーマに、「できたこと出張セミナー」を実施しています。全国の学校施設や親子向けワークショップなど、さまざまな場で「できたことメソッド」を体験していただいています。
「うちの学校でも生徒向けに講演して欲しい」「ワークショップを開催したい」などお気軽にお問い合わせください。

  • 学校の生徒向け
    講演で
  • PTAイベントで
  • 親子向け
    ワークショップで
  • 各種施設の
    セミナーで

お問い合わせはこちらから

各メディアにも掲載

書籍の出版以来、できたことノート、できたこと手帳は様々なメディアで高い注目を集めています。「できたこと」を起点とした自己肯定感向上の視点から解説を求められることがますます増えてきており、ラジオ、雑誌、新聞、WEBメディア、コミュニティ誌などから数多くの取材を受けメディアに紹介されています。

できたことノートは企業でも人材育成や組織開発で活用され
イキイキした職場づくりに貢献しています

詳しくはこちらから

子供との成長を一緒に楽しむ
親子向けできたこと手帳

購入する