認定コーチ紹介

  • 篠原 翔
    Sho Shinohara

    活動エリア:東京・海外

    Bronze
    PDCFA

    PDCFA インストラクター

    プロフィール

    大学卒業後、ヨーロッパ最大のIT企業の日本法人にて新卒初・20代初での経営層への価値訴求専門チームに参画、世界最年少(当時25才)でプリンシパルへ昇格。MBA進学、在学中の起業の後に、グローバルのコンサルティングファームにて、戦略的プライシング(価格付け)ソリューションの日本市場開発をJapan Leadとして統括。ベンチャーキャピタル勤務等を経て、個人や企業が自身の価値を最大限に発揮し、より輝くための支援をする会社であるアライブスピット株式会社を設立。主に「価値訴求」の観点からの経営改革・新事業開発を専門とするコンサルタント/コーチ/メンターとして活動中。米国公認会計士、1級色彩コーディネーター、TOEIC 965、テキーラソムリエ、PDCFAコンサルタント、ケースメソッドインストラクター、FP等の資格を持ち、幅広い経験含む多くの引き出し、その組み合わせから、各々が「本当の価値」を発揮できるよう支援しています。動物、特に無類の猫好き。

    参加者へ向けてのメッセージ

    あなたのありたい姿、本当にやりたいことは何ですか?大切にしている価値観はありますか?人生の目標達成のため、現在の生活がベストだと自信はありますか?…どれも簡単な質問ではなく、すぐに明確な答えがなくてもよいものですが、もう少し考えてみたいと思った方は、実践会できっと多くのヒントを得られるはず。人生よい時期ばかりではなく、誰もが悩む時もあり。すべて「成功」は難しいですが、自分の「本当の気持ち」に正直に、能動的に「選択」すれば、結果はどうあれ後悔はなく、次につながっていくもの。できたことノートを通じ、本当に大切にしていること、ありたい姿を発見していくことは、自分の人生をより豊かに、自信をもって進む後押しにきっとなるはず。私の実践会では、キャリアの裏話(?)、多くの人生・キャリア相談からの学びも含め、皆さんのよりよい人生の実現に向けた気づき一杯の会にできればと思いますので、ぜひお楽しみに!