あなた自身が講師として活躍できる

できたことノート実践会

お申込みはこちらから

あなたも認定講師になって
「できたことノート」を広める活動をしませんか?

「12000人の人材育成に関わる中で生み出されたメソッド」
  著者永 谷研一 メッセージ

人はなぜ、ダメなところや失敗ばかり見てしてしまうのでしょうか。
人はなぜ、反省ばかりなのでしょうか。
人はなぜ他者の欠点を指摘するのでしょうか。
本当はたくさんできているはずなのに自分を律して自分や他人に厳しくしすぎる人たち。
私は12000人の人材育成や行動変容に関わり分析する中で、このような「できないことを見る」習慣が、素直に自分を見つめることができず、周りに取り繕うような思考になり、次第にやる気がダウンして行動力が落ちてしまうことを発見しました。

もっと人が自然に内から前向きになれる方法論なないかとメソッド開発に取り組む中で、毎日できたことを見つめることで、自己肯定感を高めて行動変容力に磨きをかけて自分の「ありたい姿」に気づき自信をもってイキイキした人生を歩むためのメソッド「できたことノート」が完成したのです。

2016年に出版された書籍は2万人以上の人に読まれ、シートダウンロードは3000人を超えました。
「毎日が喜びに変わった」「学校が明るくなった」「目標が達成できた」「幸せに感じることが多くなった」
と多くの人から喜びの便りをもらいます。本当に嬉しいことです。

もっとこのメソッドを多くの人に届けられないだろうか。と考え、認定講師制度を作りました。
しかも、そのベースの理論や周辺のメソッドまで深くしっかり理解してもらい、受講生に正しくレクチャーできる講師を育てたいという思いも生まれました。そこで、単にレクチャーの仕方を教えるだけではなく、その講師自身の「ありたい姿」も磨きながら講師としての必要な知識も継続的に学べる仕組みと、他の講師とともに学び合える会もセットにした「認定講師の育成の場」が生まれました。

ぜひ、この制度全体の理念や思いにご理解いただき、積極的に応募してもらえたら幸いです。
お会いできる日を楽しみにしています。

2018年5月吉日 永谷研一

認定講師とは?

「できたことノート」のメソッドを広めるために自ら講師になってセミナー「できたことノート実践講座」を主催できる人です。

※自ら「できたこと手帳」の実践者であることが必要です。実践者の目安は1ヶ月以上利用していてかつ現在も継続的に活用している人のことを指します。年2回以上オープン講座を開催する予定がある方に限ります。開催にあたり「できたことノート」公式サイトに開催情報を掲載する必要があります。

認定講師が実施できるセミナーの種類は?

初級コース
  • Webサイトで広く募集して
    行うオープン講座

  • 企業、組織団体などを対象に
    非公開で行うクローズ講座

※著作権を遵守し、養成講座で提供された教材をカスタマイズせずに、講師用ガイドに基づいて行う権利となります。(初級)目標達成の技術などその他のメソッドを含みカスタマイズ可能な中級、行動定着に必要なITシステムまで提供可能な上級コースもあります。別途事務局へお尋ねください。

学校内のキャリア講座、NPO活動の一環、女性活躍セミナー、社内勉強会で有志に実施など活用例は様々です。

はじめての方は「初級コース」から

できたことノート認定講師 初級コース
こんな方にオススメ
養成講座で提供されたコンテンツどおり規定の「できたことノート実践講座」をオープン講座、クローズ講座で実施したい方。 ※クローズ講座の実施にはロイヤリティが発生します。ただし学校法人制度に基づく学校内で教員が実施する場合はロイヤリティは発生しません。詳しくは事務局までお問い合わせください。
得られるサービス
認定講師通信講座のITインフラ「C-Learning」を活用して、著者である永谷研一や事務局からアドバイスを常に受けられる。
主な認定条件
①認定講師通信講座(オンラインサロン)の受講生であること(月額5,000円)。
②「できたことノート実践講座」を受講していること。 ※その他の認定条件に関しては、下記の「その他の初級コース認定条件」をご確認いただくか、事務局までお問い合わせください。
資格取得講座
「できたことノート認定講師養成講座」を受講すること。
受講費用:48,000円 ※ライセンス更新料として年間10,000円が別途発生します。
得られるサービス
認定講師通信講座のITインフラ「C-Learning」を活用して、著者である永谷研一や事務局からアドバイスを常に受けられる。

その他の初級コース認定条件

  • ①「できたこと手帳」の1ヶ月以上の利用者で、かつ現在も続けている人であり、自分の経験上の言葉で受講生に「できたことノートメソッド」の良さを伝えられること。(ご自身で使用されている「できたこと手帳」を事務局が確認させていただきます)
  • ②認定講師通信講座(オンラインサロン)での単位ポイントが一定数を超えること。
  • ③認定後は他の認定講師との相互の学びの場(共有会や合宿)へ積極的に参加すること。
  • ④永久ライセンスではありません。事務局から依頼された業務を行った上で、年2回以上のオープン講座の開催義務と年間更新料として10,000円が発生します。
  • ⑤できたことノート公式サイトで自らのプロフィールと主催するオープン講座日程を公開すること。
  • ⑥その他、事務局が認定講師として相応しいと判断した方。(事務局が不適当と判断した場合、更新をお断りする場合があります)

注意事項

  • ※初級コースは著作権を遵守し、養成講座で提供された教材をカスタマイズせずに、提供される講師用ガイドに基づいて行う権利となります。
  • ※オープン講座とは「Web等で広く募集して誰でも参加可能な個人向け講座」、クローズ講座とは「企業・組織、団体など特定の対象者に向けた講座」のことを指します。
  • ※クローズ講座を実施する場合はロイヤリティが発生します。詳細は事務局までお問い合わせください。ただし、学校内で教員がクローズ講座を実施する場合は、ロイヤリティは発生しません。(学校法人制度に基づく学校に限ります。私設の塾、スクール等ではロイヤリティが発生します。)
  • ※許可を得ずに教材をカスタマイズした提供や、その他著作権を侵害した運営は禁止します。
  • ※目標達成の技術などその他のメソッドを含みカスタマイズ可能な中級コース、行動定着に必要なITシステムまで提供可能な上級コースもあります。
  • 詳しくは事務局までお問い合わせください。

少人数制の認定講師養成講座

月一回行われる養成講座は一人一人にじっくり理解いただくために、3人から5人の少人数制をとっています。

養成講座 開催日程

認定講師制度 説明会

「できたことノート」認定講師 養成講座アジェンダ

初級:スタンダード認定講師
中級:スーパー認定講師
上級:エキスパート認定講師
3時間30分
4時間30分
7時間
【前提】
「できたことノート実践講座」を受講して「できたこと手帳」愛用者であること

【アジェンダ】 ・自分のできたこと手帳のシェア
・ありたい姿発見ワーク
 自分のキャリアのドラマシート作成
・できたことノート実践講座のファシリテーションノウハウ
 ―オープニング映像の使い方
 ―自己肯定感データの見せ方
 ―できたことの発見方法
 ―内省、内観手法
 ―ありたい姿につなげる
・事務局からの依頼業務、規約説明、認定証授与
【前提】
スタンダード認定講師でオープン講座の実績を保有していること

【アジェンダ】
・自分のできたこと手帳のシェア
・オープン講座での学び・気づき
・インストラクターの基礎技術
・目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」5つの技術 ファシリテーションノウハウ
 ―目標設定方法
 ―行動習慣化方法
 ―振り返り方法(ノーマル、クリティカル)
 ―フィードバック方法
 ―行動変容方法
・NGアクションプラン改良方法
・事務局からの依頼業務、規約説明、認定証授与
【前提】
スーパー認定講師として企業向けの研修の実績を保有していること

【アジェンダ】
・自分のできたこと手帳&アプリのシェア
・企業向け研修での学び・気づき
・ID(インストラクショナルデザイン)基礎
―ADDIEモデル、ガニエの9教授事象
―ARCSモデル、メーガー3つの質問
・PDCFAサイクルの理論
―人の成長3つの領域
―行動理論、メタ認知
―最近接発達領域、正統的周辺参加
・上司や現場の巻き込み法、チームの作り方
・できたことノートアプリの使わせ方
・研修とフォローアップセッションの設計方法
・PDCFA管理システムのマネジメント方法
―できたことメモデータ確認法と分析法
―目標達成、行動習慣化データ確認法と分析法
―振り返りデータ確認法と分析法
―フィードバックデータ確認法と分析法
―ありたい姿データ確認法と分析法
初級:スタンダード認定講師
4時間30分
【前提】
「できたことノート実践講座」を受講して「できたこと手帳」愛用者であること

【アジェンダ】 ・自分のできたこと手帳のシェア
・ありたい姿発見ワーク
 自分のキャリアのドラマシート作成
・できたことノート実践講座のファシリテーションノウハウ
 ―オープニング映像の使い方
 ―自己肯定感データの見せ方
 ―できたことの発見方法
 ―内省、内観手法
 ―ありたい姿につなげる
・事務局からの依頼業務、規約説明、認定証授与
中級:スーパー認定講師
4時間30分
【前提】
スタンダード認定講師でオープン講座の実績を保有していること

【アジェンダ】
・自分のできたこと手帳のシェア
・オープン講座での学び・気づき
・インストラクターの基礎技術
・目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」5つの技術 ファシリテーションノウハウ
 ―目標設定方法
 ―行動習慣化方法
 ―振り返り方法(ノーマル、クリティカル)
 ―フィードバック方法
 ―行動変容方法
・NGアクションプラン改良方法
・事務局からの依頼業務、規約説明、認定証授与
上級:エキスパート認定講師
7時間
【前提】
スーパー認定講師として企業向けの研修の実績を保有していること

【アジェンダ】
・自分のできたこと手帳&アプリのシェア
・企業向け研修での学び・気づき
・ID(インストラクショナルデザイン)基礎
―ADDIEモデル、ガニエの9教授事象
―ARCSモデル、メーガー3つの質問
・PDCFAサイクルの理論
―人の成長3つの領域
―行動理論、メタ認知
―最近接発達領域、正統的周辺参加
・上司や現場の巻き込み法、チームの作り方
・できたことノートアプリの使わせ方
・研修とフォローアップセッションの設計方法
・PDCFA管理システムのマネジメント方法
―できたことメモデータ確認法と分析法
―目標達成、行動習慣化データ確認法と分析法
―振り返りデータ確認法と分析法
―フィードバックデータ確認法と分析法
―ありたい姿データ確認法と分析法

もらえるもの

  • 講師ガイド

  • 配布用スライド

  • 配布用ワークシート

  • 認定証

養成講座を終了するとその場で「できたことノート認定講師のライセンス認定証が授与されます。

※永久ライセンスではありません。更新するには年に2回のオープン講座の実績と更新料が必要となります。

通信講座でさらに講師力を上げる

できたことノート通信講座によって講師スキルを向上させていくことができます(各回に単位認定あり)。

できたことノート通信講座 2018年開講日程

2018年5月26日(土)
10:00〜12:00
第8回  「ノーマルシンキングとクリティカルの違い」
2018年6月16日(土)
10:00〜12:00
第9回  「ネガティブのことしか浮かばないときの対処法」
2018年7月28日(土)
10:00〜12:00
第10回  「ブレないメンタルを鍛えるためには」
2018年8月25日(土)
10:00〜12:00
第11回  「嫌いな人ほどあなたを成長させる活用法」
2018年9月24日(月)
10:00〜12:00
第12回 「確実に行動を定着させるために」
2018年10月28日(日)
10:00〜12:00
第13回 「受講生をやる気にさせるファシリテーション技法」
2018年11月18日(日)
10:00〜12:00
第14回  「スマホ活用 C-Learningを使った授業法」
2018年12月22日(土)
10:00〜12:00
第15回  「親子で楽しむできたこと日記とは」

・オンラインセミナーは「Zoom」を使用して行います。ZOOM製品サイトはこちらから。
・事前に専用のURLをご案内しますので、開始時間になりましたらクリックしてお待ちください。
・受講する際のデバイスはPCをオススメします。
・オンラインセミナーを受講する際の通信費等は受講者ご自身でのご負担となります。

仲間がいる、ひとりじゃない。
認定講師共有会

全国で展開する「できたことノート実践講座」。講師同士の学び合う場を用意しています。隔月に一回のオンラインでの共有会。年に一回の合宿での研究会活動があります。

認定講師 共有会 2018年開催日程

2018年7月17日(火)20:00〜 認定講師共有会 (zoomにて実施)
2018年9月18日(火)20:00〜 認定講師共有会 (zoomにて実施)
2018年11月17日(土)〜18日(日) 認定講師 伊豆合宿

・オンラインセミナーは「Zoom」を使用して行います。ZOOM製品サイトはこちらから。
・事前に専用のURLをご案内しますので、開始時間になりましたらクリックしてお待ちください。
・受講する際のデバイスはPCをオススメします。
・オンラインセミナーを受講する際の通信費等は受講者ご自身でのご負担となります。

さらに中級・上級コースでは

  • 中級コース

    教材をカスタマイズして
    自分の研修に活用できる

    「できたことノート」や「PDCFAサイクル」の教材をカスタマイズして、自分の研修やセミナー、スクールで活用したい方におすすめです。

  • 上級コース

    研修+行動定着まで
    サービスを提供できる

    企業・団体向けの講座を対象に、「研修+行動定着」に特化したコースです。教材のカスタマイズに加えて、行動定着専用のITシステムを顧客に提供することができます。

詳しくはこちらより事務局へお問い合わせください


まずは認定講師説明会にご参加ください。
申し込み・お問い合わせはこちらから。

申し込みはこちらから